返回列表

【日语にほんご】初学日语小事记―”五十音图学习手账”,“浴衣初体验”「五十音順の勉強手帳」、「浴衣初体験」

作者:金韵清 摄影:金韵清 审核: 来源:本站原创 发布时间:2017-10-31 阅读次数:

  日语作为中学国际部本学期新开设的一门多语种课程,短短一个月的时间,便赢得了广大同学的喜爱。

  今学期から、中学校国際部の一部分の生徒たちは日本語を勉強し始まりました。まだ一ヶ月ですが、生徒の中に非常に人気があった授業になりました!

 

  最开始的一个月,孩子们主要的学习内容是五十音图的学习,面对平假名、片假名共计近100个全新的文字系统,学生们的压力可以说是真不小!虽然如此,每次的日语课上,还总是笑声连连,课前课后,也总有同学围着老师问,“老师,我们这节课/下节课学什么呀?”

  この最初の一ヶ月での勉強内容は主に五十音順でした。平仮名と片仮名を含め、およそ100個の仮名を覚えるのは、生徒にとって決して簡単なことではありません。それにしても、毎回の日本語授業で、よく生徒たちの笑顔が見え、笑い声が聞こえます!授業の前後も、生徒たちもよく、「老师,我们这节课/下节课学什么呀?(先生、今日/次回何が勉強しますか?)」と先生に聞いています!

 微信图片_20171031201743_副本.jpg

 

  学生们为记忆假名制作的单张“手账”:

  「日本語への旅―仮名から」

微信图片_20171031201123.jpg 微信图片_20171031201104.jpg


 

  语言作为文化的载体,与文化相辅相成。日语的课堂上,同学们也在边学习着语言,边通过各式各样的体验式活动,丰富着她们对日本文化的感性认知。

  作为和风之韵的和服、浴衣,承载着日本前面的传统文化与时代共同进步传承至今。日语课堂上,在同学们了解了和服悠久的历史,精美的配饰,考究的制作方式,日式的审美艺术观念之后,同学们在老师的指导下试穿了简单的浴衣。

 

  日本語の勉強は、語学だけの勉強ではなく、日本文化を感じる機会です。日本語の授業で、生徒たちは語学を勉強しながら、様々な日本文化と関する活動を体験し、日本文化の感性を得ています。

   例えば、「着物」と「浴衣」は、日本の伝統文化の1つ、和風の代表といえます。「着物」と「浴衣」に関する、悠久の歴史、精巧なアクセサリー、こだわりの製作方式と日本の美意識を理解した後、生徒たちは先生の指導に従って、浴衣を着てみました!

缩略图.jpg

 

initpintu_副本.jpg

微信图片_20171031201800_副本.jpg

微信图片_2017103129901743_副本.jpg

     

     千里之行,始于足下。从最开始的夏令营期间日语的兴趣学习,到开学后正式学习的第一个半月,虽然有辛苦,有汗水,但是孩子们的笑脸,旺盛的好奇心,一直相互感染着,充满着日语学习的课堂。希望今后,孩子们也能一直带着这份快乐和好奇,在日语的道路上越走越远!

      千里の道も一歩から。これからも、いまのままで、一緒に好奇心を持って、楽しく日本語を勉強していきましょう!


新闻上传人:金韵清
审核: